◆□◆ CONCEPT ◆□◆

資生堂プロフェッショナル
オフィシャルページへのリンク

資生堂246プロサイエンスシリーズとは?


プロサイエンスは、美しい髪を創るために、スカルプ(頭皮)からサイエンスしたシステムケアシリーズです。

最大の特徴はご自分の頭皮、毛髪の状態に一番ピッタリな組合せのシャンプー、コンディショナー、スカルプトニックをお選びいただける事です。
ご自分の頭皮、毛髪の状態をよく理解して頂いてご自分に合ったベストマッチをお選びください。

更に詳しいコンセプトをQ&A形式で分かりやすくこちらに書いています。商品選びの参考にしていただければ幸いです。
シャンプー・コンディショナーにタウリンを新配合!
元気な毛髪を作るには、毛母を形成する毛細胞と毛包を形成する外毛根鞘細胞を増殖させ、
しっかりした毛根を形成する事が必要となります。
資生堂はタウリン類が細胞を活性化して細胞の増殖を促し、毛髪にハリ・コシを与える事を発見。
初めてシャンプーとコンディショナーにタウリンを配合しました。
薬用スカルプトニックにコリアンダーエキスを新配合!
コリアンダーはせり科の植物の果実のことで、古くから生薬として用いられてきました。
コリアンダーエキスは細胞レベルから丈夫な髪をつくります。
 健康な頭皮づくりに必要な事は?
 もちろん!正しいお手入れです。

=抜け毛に付いて=

では、正しいお手入れを実行する為の前準備として髪や頭皮の仕組みに付いて、少しだけ考えてみましょう。
まず、何故髪が抜けるのか?について考えてみましょう。

 髪の毛は一日に何本くらい抜けているのでしょう?
 1日約50本〜100本は自然脱毛として抜けています。

頭皮には髪の毛を作り出す工場のようなところがあります。
この工場が毛乳頭と呼ばれているところで、毛母細胞という細胞が毛細血管から必要な栄養を吸収し、次々に分裂して新しい髪の毛の細胞を生み出しています。

 そんなに抜けているように思えないんだけど?
 その抜け毛の本数の全てが全部成長し毛ではありません。そのうちの約半分くらいは「うぶ毛」です。だからそれほど多いように思えないのでしょうね。

 そんなに抜けたら髪の毛が無くなってしまうのでは?
 安心してください!この髪の毛製造工場には、いろいろなラインが有り、製造しているライン(活動期)、しばらく在庫としてとどまっているライン(退化期)、そしてお休みをしているライン(休止期)があり、それぞれが周期的にこれらを繰り返しています。
これをヘアサイクルと言って、男性で3〜5年、女性で4〜6年だと言われています。
これを一生に換算すると約12〜15回行われている事となり、休止期、つまり周期的にお休みをとっているラインの髪の毛が自然に抜け落ちているわけです。

 では、それ以上の抜け毛はどうなんでしょう?
 それは、製造工場である毛乳頭がなんらかの原因でスムーズに働かなくなった状態であり、つまりその現象を異常脱毛と言います。

 異常脱毛の原因は、、、?
 @工場に運ばれる原料不足→栄養不足
  A原料運搬の機能不良  →血行障害による養分補給の停止
  B工場内の製造機械の故障→毛母細胞の老化、やけど等の外傷
  Cマンパワーの不足   →ホルモンのアンバランス(男性及び女性ホルモン)
  などが考えられます。

 それを防ぐにはどうすればいいの?
 @頭皮をいつも清潔にしておくこと(余分な皮脂をしっかり取り除いてください。)
  A頭皮を柔軟に保つこと(日頃のマッサージや、保湿成分の補給などに心がけ、血行をよくしてください。)
  Bバランスの良い食事を心がけること(油ものを取り過ぎないように、またタバコの吸いすぎなどにも気を付けてください。)
  Cストレスをためないようにすること(イライラは抜け毛の大敵です。ゆったりとした気分で睡眠も十分に取ってください。)
  D自分にあった正しいお手入れをすること(それぞれの症状やプロフィールに合ったお手入れ方をこれからアドバイスしていきますので実行してください。)

抜け毛につきましては、理解していただけましたか?
お分かりにならない事は何なりとメール、掲示板でお尋ね下さいね。
=フケについて=

 フケっていったい何でしょう?
 フケは、頭皮の角質のはがれたもの、つまり、皮膚から出る垢と同じものです。
この垢に毛穴から出る汗や脂質、汚れが混ざったもので、健康な頭皮でも発生はするのですが、シャンプーを何日もせずに放っておくとこの老廃物であるたんぱく質や脂質が細菌によって分解され頭皮を刺激してかゆみを起こし、更にひどくなって炎症を起こす場合もあります。
一般にフケ症と呼ばれるのは、頭皮が科学的な刺激や季節の変動により異常を起こし、角化がスムーズにいかなくなり、異常に発生した状態を言います。
フケの原因にはこの他にストレス、ホルモンバランスの異常、栄養の偏り、新陳代謝の低下等が考えられます。

 フケ、かゆみを防ぐにはどうしたらいいでしょう?
 @基本は頭皮を清潔に保つこと
  Aバランスの良い食事を心がけること
  Bストレスを貯めないようにすること
  C正しいお手入れをすること
  などが基本です。
それぞれの症状や生活サイクルによって個人差があると思いますので、相談をお待ちしています。
=お手入れランキング=
お手入れ方法にもいろいろなレベルがあるのを知っていますか?
同じホームケアでも無料でできる超経済的レベルの物から数十万円クラスの超高価レベルの物までいろいろなランクがあります。
例えば、、、。
正しいシャンプー剤の使用法やすすぎ方など、一銭のお金も使わずに直ぐに実践できるものもあれば、某かつらメーカーの様に100万円クラスのものまであるようです。
お金をかけるばかりが脳ではありません。自分のレベルにあわせて、お手入れ方法を考えてみましょう。
レベル1
とりあえずお気軽に 髪の毛だけでなく、頭皮のケアに関心を持つ。先ずは自分に合ったシャンプーを用いて、正しいシャンプーの仕方をマスターする。
レベル2 少しだけマジで レベル1+更にレベルアップした正しいホームケアの方法をマスターする。とりあえずシャンプーのみならずコンディショナーもプロサイエンスシリーズの自分に合ったものに替えてみる。
レベル3 けっこう真剣に レベル1+2+自分にあったシャンプーコンディショナーに加えエッセンスを揃え頭皮のケアを毎日の生活のリズムの中に完全に組み込む。
そこで、シャンプー剤の選び方。
プロサイエンスには4種類のシャンプーがあります。どれが自分に一番合ったものか分かり辛い方もいらっしゃるかもしれませんので、ここでその選び方の一例を紹介します。
He
健康頭皮用シャンプー
●毛穴にたまる脂分がほとんど見えず、くぼんだクレーター状に見える
●頭皮の色がやや青白く見える
●水分、脂分が適度で潤っている
●太い毛が1つの毛穴から2〜3本出ている
●ほとんどフケが確認できない
Dr
乾燥肌用シャンプー
●水分・脂分が少なく、乾燥している為、かさついて乾燥肌特有の細かいコショウのようなフケが発生しやすくなっている
●毛穴を中心に地肌が荒れてささくれ立っているように見える
●頭皮の色がやや白っぽく見える
●触診すると頭皮が突っ張っている傾向が多い
●女性に多い
●見分ける基準の一つとして、カラカラの耳垢が出たりします。
Oi
脂性肌用シャンプー
●毛穴にたまる脂分がかなり目につく
●毛穴から吹き出た脂分が毛に上がり、毛を覆っている
●頭皮の色がやや赤っぽく見える
●重症の場合には脂性肌特有の1センチも有ろうかと思える大きめのフケが発生することがある
●男性に多い
●見分ける基準の一つとして、ニキビのある方、あった方はこの症状です。

余分な皮脂は、毛穴を詰まらせるだけでなく、時間が経過すると、酸化して過酸化脂質もできやすくなります。また、頭皮を刺激し、カユミやべたつきの原因となったり、血行を不良にし、毛髪成長を阻害したりします。
Da
フケ症用シャンプー
●その見分け方的には一番判断がつけやすい症状です
●水分・脂分が少なく、乾燥しており、毛穴を中心にフケが出ている
●頭皮全体がささくれ立ち、剥がれ落ちる寸前の状態
●頭皮が炎症を起こし、やや赤みをおびている
●小さいフケ大きいフケに関わらずこのシャンプーを使用していただきます。フケ症が改善されましたらそれぞれのタイプ(乾燥肌用・脂性肌用)のシャンプーに切り替えていただきます。
正しいシャンプー剤を選んだ後は正しいシャンプーの仕方です。
多くの方が間違った洗い方をして大切な髪の毛にダメージを与えています。ここで正しい洗い方をマスターして大切な髪をいつまでもキープして頂きたく思います。
Check-1
シャンプー前のすすぎはきちんとしていますか?
まず、シャンプー剤を付ける前によくお湯で洗います。
その髪の汚れのほとんどはお湯だけで充分落とせるものです。
そうする事によってシャンプー剤のなじみをよくして、泡立ちがよくなるので最小限のシャンプー剤と最小限のダメージであなたも髪をきれいにする事ができます。
Check-2
シャンプー剤をいきなり頭のてっぺんにつけていませんか?
シャンプー剤は必ず適量(プロサイエンスの場合余分な増量剤を用いていないので適量の目安は10円硬貨大:約3ml)を手にとり、指先に少量ずつ取りながら、頭皮の数ヶ所(10ヶ所を目安)に馴染ませながら塗布します。
※シャンプー剤を直接頭頂部につけたり、髪の表面だけにつけてシャンプーすると、余分な量のシャンプー剤を使う割には泡立ちが悪く、またきちんと頭皮の汚れを洗い落とす事ができない等、とても効率が悪くて、おまけにすすぎ落とし難くなるため髪の毛や頭皮に負担をかける結果になってしまいます。
Check-3
シャンプーする時に髪の毛だけをもみ洗いしていませんか?
頭の中で一番汚れているのは、老廃物や皮脂が一番多くついている頭皮です。したがって、指の腹を使って軽くマッサージするように洗うことが大切です。逆に髪の毛は泡で軽く包みこむように洗う程度でOKです。
※ただし、セット剤が多量に付いている時等は、先ず1回目のシャンプーで髪の汚れを落としてから、2回目で頭皮の汚れを洗い落とすのがベストです。
Check-4
爪を立ててガリガリと洗っていませんか?
充分に泡立てた後、シャンプーマッサージをはじめます。
両手指の腹を頭皮に密着させ前後に動かしながら、頭全体をまんべんなくマッサージします。その時絶対に爪を立ててガリガリ洗ったりしないようにして下さいね。
次に、同じ要領で今度は大きく腕を動かす感じで頭全体をまんべんなくマッサージし、最後に髪に泡をなじませる要領で、軽く髪の毛をもみ洗いしてください。
Check-5
すすぎを簡単に終わらせていませんか?
シャンプーマッサージが終了したら、お湯で充分洗い流します。
すすぎのポイントは指を頭皮に密着させシャンプーマッサージの要領でシャワーをあてながら充分に洗い流します。その目安として私らの世界で「完璧に洗い流す為には3分以上お湯をかける事!」とも言われていますが、ご自宅では1分くらいを目安に心がけてみましょう。
正しいシャンプーの後はコンディショナーです。
コンディショナーは適量(500円硬貨大:約5〜10ml)を手に取り、毛先の方から塗布して髪全体になじませます。
その時痛んだ髪に使用する場合などは特に、塗布後3〜5分程度放置してから洗い流すとより効果的です。
また、プロサイエンスコンディショナーは従来の「コンディショナー・リンスは頭皮にすり込んではいけない。」と言う定説を覆しました。プロサイエンスコンディショナーには血行促進を促すビタミンE誘導体のマイクロカプセルが配合されていますので、髪全体になじませた後に頭皮全体のマッサージを行うと、マイクロカプセルが頭皮に適度な刺激を与え、更にビタミンE誘導体が頭皮全体に直接作用して、抹消血管の働きを活発にしてくれます。
それは、頭皮残留の少ないトリートメントベース処方なので、すり込んでも安心だからです。

特にさっぱりタイプコンディショナーはメントール効果によるバツグンの爽快感が味わえます。
そして最後の仕上げがスカルプトニック(バイタライザーシッケン同)です。
頭皮を清潔にし、さらにフケ、カユミ、抜け毛を防ぐ為に、頭皮に栄養を与える目的としてスカルプトニックを使用しますが、マッサージを行うとより効果的です。
マッサージテクニック
より柔軟で健康的な頭皮づくりに、簡単で効果的なマッサージ方を紹介いたします。
お風呂上りのくつろぎタイムなどにぜひ実践してみてください。
@スカルプトニックをつける
使用量は、頭の上半分に一通り行き渡る程度で流れない程度が目安です。
A頭全体にすり込む
B指全体を使い、頭全体をスパークする
C親指を軸に4本の指で頭全体をもみほぐします。
D育毛に最も効果的なツボを刺激します。
親指で百会(頭頂部)をイチ・ニ・サーンと徐々に力を入れ、次にイチ・ニ・サーンと徐々に力を抜いてください。
この作業を3回ほど繰り返してください。
E百会を中心に3〜4cmの円を中指を中心に3本の指で、3周りほど圧迫してください。
D指先を軽く曲げ5本の指で軽くリズミカルに頭全体をまんべんなく叩いてください。
この作業は簡単に思えますが毎日の事となりますと大変かと思われます。
当店で販売していますマイナスイオンマッサージ用ブラシをお使いになられますとこのマッサージの行程がテレビを見ながらでも簡単に行えます。
ご意見・お問合せメール
お問い合わせメール
トップページへ戻ります
『カットハウスアケタ』
トップページへ